沢山の荷物を乗せられる車

MENU

大容量の積載が出来る車は役立ちます

週末など、大量にお買い物をした際に役立つのが、積載量のある車です。
狭い車では積めるかどうかが不安でも、広々とした車なら買い物の量を制限する事も無く、たくさん買いだめをすることが出来ます。

 

まとめ買いの際には、とても重宝します

 

子どもが多くて週末の買い物に限らず、普段の買い物の量が多いという時には、荷室スペースが広い車を選ぶのがおすすめです。
そういったケースでやはり一番に上がるのが、ミニバンタイプです。

 

居住スペースが広いのはもちろん、荷室スペースも広く、後述しますが場合によってはシートを倒すなどでさらに広げることも可能な車種もあります。

 

しかし、気になるのが維持費や税金ですよね。
後述するアウトドアはそれほどせず、お買い物や送り迎え、通勤程度でしか使わないのであれば、軽ワゴンタイプが便利です。
軽自動車でもドアが大きくて乗り降りしやすい物が増えており、荷室スペースも広い物が多くなっています。

 

アウトドアに便利な4WD

 

夏のキャンプ、海水浴はもちろん、冬のスキーやスノーボードにもどんどん行きたいというアウトドアな方には、それらの道具を載せられるだけのスペースがある車に加え、悪路でも快適に走れる車が必要不可欠です。
そういう場合に役立つのが三菱パジェロや、トヨタランドクルーザーと言った4輪駆動の車です。
日産エクストレイル、スバルフォレスターなどはメーカーがアウトドアでの使用を一番の売りにしています。

 

また、三菱デリカD5は3列シートの大型ワゴンなので、荷室だけではなく乗車人数にも優れていて、とてもお勧めです。

 

シートを倒して荷室スペースを確保する

 

後部座席を倒し、荷室スペースにする車もたくさん増えています。
これは特に軽自動車で威力を発揮します。

 

例えばワゴンRや、フォルクスワーゲンのゴルフなどは、高さに若干の難がありますが、後部座席をたたむと大きい荷物が簡単に入るようになります。

 

 

このように積載に優れた車はたくさんあるので、どういった車が必要か、カーライフに合わせた車選びをするのがおすすめです。