子どものことを考えた車

MENU

子どもと共に過ごせる車

子どもが生まれた時、子どもが成長していった時、車が狭く感じることは多々あると思います。
子どもと一緒に過ごせる車に乗り換えるのは、意外と大事な事ですので、是非検討しましょう。

 

子どもと共にカーライフを楽しむ

 

子どもが居る家庭が良く乗っているタイプは軽ワゴン、ミニバンタイプではないでしょうか。
子どもが生まれてチャイルドシートを乗せるのも楽ですし、成長して大きくなると、チャイルドシートをはずして広々と過ごせる車内になるので、乗り換えずともほぼオールシーズン使う事が出来ます。

 

また、子どものお友達やその家族など他の人を乗せる際や、キャンプ道具などの大きい荷物を載せるのにも非常に重宝すると思います。

 

子どもが居なくても車には絶対に欠かせない安全性能

 

車や道路事情は、ほぼ常にと言っていいほど目まぐるしく変化、進化している業界でもあります。
例えば国の道路管理や車メーカーが追い求める燃費の良さ、デザイン、そして絶対に欠かすことが出来ないのが、車の安全性能です。

 

車の安全性能、装置は小さな子どもが居る家庭では特に気になることですよね。
ここで注意してほしいのが、車の内部に搭載されているABSなどの安全装置を考慮する前に、道交法で定められたシートベルトの着用、小さい子どものチャイルドシートなどを必ず守るようにすることです。

 

実は、チャイルドシートの利用率はそれほど高くないのです。
しっかりと床に足を付けて落ち着いて座っていられるようになるまでは必ず付けましょう。

 

車選びの時に安全性能を確かめて安心して、乗り始めてから何もしなかったら元も子もありません。

 

 

意外と便利になる「両側スライドドア」

 

両側スライドドアとは、文字通り両サイドがスライドドアになっているミニバンの事で、現在ではかなりの車種が出回っていて、国内ではとても主力で人気のある装備です。

 

一番威力を発揮するのがファミリーでの利用です。
子どもを抱きかかえていても楽に乗り降りが出来るのが非常に優れています。

 

しかし、両方がスライドドアになっているため、思いがけない挟み込みなどの事故もあるので、気を付けて使うようにしましょう。