車の売却完了までのフローチャート

MENU

売却完了までにかかる期間・流れ

① まずは買い替える先のメーカーディーラーで査定する

 

現在の車の最低買い取り額を確定させるためにディーラーに行きます
ディーラーでの下取り見積もりで提示された値段が最低売却額になります。

 

乗り換える予定のあるディーラーに行き、下取り査定してもらうだけですが、間違ってもセールスマンのペースに乗せられてしまって、手続きをしないようにしてください。

 

② 複数の買い取り業者に一括査定依頼をする

 

 

幾つかの買い取り業者に一回で査定申し込みが出来るサイトがあるので、そこを利用します。
申し込みなら24時間出来ますし、対応の早い業者だと申し込みの翌日には査定結果がくることもあります。

 

③ 買い取り業者との商談を始める

 

 

まずは、出来るだけ全社の概算査定通知が揃うまで待ちましょう。
業者によって必要としている車種やカラーは意外と差があるので、納得出来た値段が来ても出そろうまで動かずに待った方が良いと思います。

 

一番高い査定額を提示した業者に本格的な査定を依頼します。

 

④ 業者と共に実車査定を始める

 

 

いよいよ実車を見ながら業者に査定をしてもらいます。
予定の日にちを決めたら必要な書類を用意して、車も内外装を丁寧に洗っておきましょう。キズやシートの補修も忘れずに。

 

査定にはこちらから車で店舗に向かう持ち込み査定はもちろん、自宅や勤務先など、こちらで指定した場所に業者を呼ぶ、出張査定が出来る業者もあります。

 

⑤ 査定金額が確定

 

 

査定終了の後、査定額が確定させるかどうかを決めます。
納得が出来れば売却手続きに入りますが、出来なければ取りやめてください。

 

また、査定の結果万が一①のディーラーの査定額を下回っていたら売却をしないようにしましょう。
車の状態次第では稀に大きく下回ってしまう事があるので、その時は他社などに依頼してみるのがおすすめです。

 

⑥ 入金

 

 

車両本体と名義変更書類の引き渡しと、その車のローン残債が全て無くなったら売却金額を受け取ります。

 

ちなみにローン残債の方が売却代金よりも上だった場合は、全額返済に充てられるため、受け取る金額はありません。