車についていろいろなお得情報を発信します

MENU

ここででは、車の基礎知識や部品用語などの情報を掲載しています。
車のこと、知れば知るほど車を身近に感じ、楽しくなってきます。
「車は大好きだけど難しくてわからない言葉がたくさん。」 「もうちょっとだけ車のことに詳しくなりたい。」
そんな方に役立てていただければ幸いです。

車の豆知識ガイド記事一覧

手洗い洗車愛車のリフレッシュといえば、まず「洗車」です。洗車は、単に汚れが落ちればOK!ではありません。手洗い洗車は真剣にやると実に奥の深い作業です。【用意するもの】バケツ・ウェス(布)・水道ホース・シャンプー剤(台所用中性洗剤でも代用可)・スポンジ【洗車の手順】常にルーフから始めます。下から洗うと、上部の汚れた水が洗った箇所に流れていってしまいます。【洗車のコツ】大きなゴミは軽く払ってから、ボデ...

車の中は、ゴミ、ほこり、髪の毛と汚れやすいものです。狭くて細かいため掃除もしづらい場所ですが、部屋の延長と考えて、常にきれいにしていたいものです。車マットのクリーニング法足元のマットはいちばん汚れやすいところです。マメに洗うようにしましょう。【用意するもの】洗車ブラシ・ウェス・シートクリーナー:車の布専用のクリーナーはふき取りやすく、成分が残りずらいので、使い勝手がよいです。(1)マットのゴミを落...

車の傷はプロに頼まなくてはきれいに修復できませんが、修理代は高額なものです。目立たない部分の小さな傷なら、自分で修理したいですね。完璧に!とはいきませんが、あまり気にならない程度になら修理可能です。深い傷になると完全な修復は無理なので、やはりプロに頼むほうがよいですが、あまり欲を出さないのなら、目立たなくすることはできます。車の軽い擦り傷補修車の傷はプロに頼まなくてはきれいに修復できませんが、修理...

車のトラブルを未然に防ぐためには、日ごろのメンテナンスはかかせません。難しいメカ部のメンテナンスはプロに任せた方が安心ですが、それでも愛車の健康状態はできるだけ把握していたいものです。自分でも簡単にできる部分は、マメに点検するように心がけましょう。ここでは、簡単にできるメンテナンスを紹介しています。エンジンオイルの点検エンジンオイルは、潤滑機能の役目の他に、冷却やゴミの除去する役目もあります。車の...

車のトラブルには様々なことがあります。きちんと定期点検をしていても、いつ何が起きるかわかりません。何も起きないに越したことはないけれども、もしものときにパニックに陥らないように、簡単な知識だけは持っているにこしたことはありません。ここでは、代表的なトラブルの応急処置についてご紹介しています。車バッテリー上がり対処法車のエンジンが始動しなくなる最も多い原因は、バッテリー上がりです。簡単な簡易充電器も...

車の印象は、ボディーのデザインで大きく変わります。車購入時の決め手にもなります。車のボディー形状には大きく分けて、下記の3タイプがあります。1ボックス : エンジンルーム、居住スペース、トランクルームが一体になった1つの箱型形状。2ボックス : 独立したエンジンルームと一体型の居住スペース、トランクルームの2つに分かれた形状。3ボックス : エンジンルーム、居住スペース、トランクルームがそれぞれ独...

車内部でエンジンの置いてある場所、そしてその力が伝わるタイヤによって駆動方式が決まります。この駆動方式には、FR、FF、RR、MR、などのタイプがあり、前の文字がエンジンの搭載位置、後ろの文字は駆動するタイヤを示しています。この駆動方式により、車内部だけではなく、車の重量のかかる場所や車の外見にも、その違いがでてきます。FR車「FR」は、フロントエンジン・リヤドライブの略です。エンジンは前方にあり...

車の印象はボディーによって決まると言ってもいいでしょう。そのボディーに付属する様々な部品によってもデザインが大きく変化します。ここでは、そんなボディー部の代表的な装備をご紹介しています。ボンネット「ボンネット」は、フロントにあるエンジンルームを開閉する蓋のことです。前方から開く前開きのものと、フロントガラス側から開ける後開きのものがあります。衝突の際の安全面も考慮され、強度や力が分散されるような工...

車のランプといえば、夜の走行には不可欠なヘッドライトをイメージしますが、それ以外にも多くのランプが使われています。どれも、危険を回避するための信号を他の車に伝えるという重要な役割があります。ここでは、その代表的なランプを紹介しています。ヘッドライト「ヘッドライト」は、車のフロント部についている照明で、夜間の走行や雨で視界が悪いときに点灯します。このランプはビームを下向きに変更できる機能を備えること...

車の外見は、車選びの重要な決め手になりますが、室内も長い時間を過ごす重要な場所です。運転に必要な機能を揃えた上での操作のしやすさ、そしていかに快適に過ごせる空間であるか。また、衝撃を保護するための装備なども必要です。限られた空間内で、機能的かつ快適性を高めるために、各メーカーとも、それぞれのニーズに沿った工夫やデザインを凝らしてあります。ステアリングホイール「ステアリングホイール」は、 自動車の進...

車が走るための原動力となる、最も大切な部分です。燃料をエンジン内で爆発させて、その力を駆動力としています。エンジンには主に、ガソリンを燃料とするガソリンエンジンと軽油を燃料とするディーゼルエンジンがあります。ガソリンエンジンは、軽く、出力が大きく、振動や騒音が騒音が少ないことから、最も一般的で、多くの乗用車に使われています。レシプロエンジン「レシプロエンジン」は、往復運動のエンジンの意味で、乗用車...

「サスペンション」は、タイヤとボディの間に装着され、路面からの衝撃をやわらげる働きをしています。また、操縦性、安定性にも大きな影響を与える重要な部分です。タイヤも含めて「足まわり」といわれます。車には様々な種類の衝撃と揺れがあります。・バウンシング : 車体全体の小さな上下の振動。・ボトミング : 車体全体の大きな上下の振動。・ピッチング : 車体の前後のシーソーのような振動。・ローリング : カ...

車は、止まるのにも、速度を落とすのにも、「ブレーキ」が必要です。運転者の意思で必要なときに減速できなければ命にかかわる重要なパーツです。ブレーキには大きく分けて「フットブレーキ」「パーキングブレーキ」「エンジンブレーキ」があり、されにフットブレーキには、ディスクブレーキ、ドラムブレーキの2種類があります。ディスクブレーキ「ディスク ブレーキ」は、ブレーキディスクをブレーキパッドで挟んで、その摩擦に...

「タイヤ」は、車の荷重を支え、路面の衝撃を吸収します。また、路面との摩擦により、車を動かす、止める、進行方向を変える、という働きをするため、摩擦はタイヤにとって重要な要素になります。荷重、衝撃、摩擦に耐える丈夫さと、熱や寒さなどの温度変化にも強くなくてはいけません。素材や構造の他にも、サイズや性能により車にかかる影響は大きく変わります。車に適したタイヤを選ぶことが重要になります。タイヤの構造「タイ...

「ETC」は、Electronic Toll Collection Systemの略で、ノンストップ自動料金支払いシステムのことです。これは高速道路の料金所で、車両に搭載した無線通信を利用して通行料金を支払うシステムです。料金所で窓を開けて係員とのやり取りが必要なく、減速するだけてスムーズに通過できます。これにより、高速道路の渋滞解消につながります。ETCの車載器を車内に取り付けて、クレジット会社...

車に支払う税金には、1年に1回、毎年納める「自動車税」。3年、2年ごとの車検時に納める「重量税」と、金額と支払方法の違う税金があります。車を所有している限りは納税義務があります。自動車税は排気量により、重量税は車の重量により金額が異なるので、車を所有するときには、維持費として、これらの金額も考慮しておきましょう。自動車所得税「自動車所得税」は、車を購入する際にかかる税金です。車両本体価格の約90%...

「自動車保険」には、強制保険である自動車損害賠償責任保険(自賠責保険)と、個人で加入する任意保険の2種類があります。自賠責保険は、法律により加入することが義務づけられています。この自賠責保険の補償される限度額は、対人の傷害損害で120万円、死亡損害で3000万円です。対物、搭乗者への補償はありません。それに対して任意保険は、契約の内容にもよりますが、対人、対物ともに無制限の加入ができます。自賠責保...

「車検」は、新車では3年後、その後は2年に1度、必ず行います。この車検に含まれる金額は、予備検査費用、書類作成代、車検代行などの基本料金。重量税、自賠責保険、印紙などの法定費用。部品の交換、修理にかかる修理費用など、細かく分類されています。車検は有効期間満了日の1ヶ月前から受けることができます。自動車税の納税証明書、自動車検査証が必要なので、忘れずに用意しておきましょう。業者車検「車検」を専門業者...