車傷修理方法について

MENU

車傷の修理方法について

車の傷はプロに頼まなくてはきれいに修復できませんが、修理代は高額なものです。
目立たない部分の小さな傷なら、自分で修理したいですね。完璧に!とはいきませんが、あまり気にならない程度になら修理可能です。
深い傷になると完全な修復は無理なので、やはりプロに頼むほうがよいですが、あまり欲を出さないのなら、目立たなくすることはできます。

 

 

車の軽い擦り傷補修

車の傷はプロに頼まなくてはきれいに修復できませんが、修理代は高額なものです。
目立たない部分の小さな傷なら、自分で修理したいですね。完璧に!とはいきませんが、あまり気にならない程度になら修理可能です。
ここでは、ごく表面の軽い擦り傷の補修法をご紹介しています。

 

【用意するもの】
仕上げ用コンパウンド、樹脂剤入りの傷消しワックス、ウェス(ティッシュペーパー)

 

(1)コンパウンドで磨く。
仕上げ用のコンパウンドをウェス(ティッシュペーパー)にとり、磨いていきます。このとき磨き傷を目立たなくするために、磨く方向は縦か横かどちらか一方向へ動かします。

 

(2)樹脂入りの傷消しワックスをすり込む。
通常のワックスがけと同じ要領で、縦、横方向へすり込みます。3度くらい重ね塗りをすると、傷はほぼわからなくなります。

 

車の深い擦り傷補修

車の傷はプロに頼まなくてはきれいに修復できませんが、修理代は高額なものです。
目立たない部分の小さな傷なら、自分で修理したいですね。
深い傷になると、完璧に消すことはできませんが、ある程度までなら目立たなくさせることはできます。

 

【用意するもの】
仕上げ用コンパウンド、樹脂剤入りの傷消しワックス、マスキングテープ、ウェス

 

(1)マスキングテープを貼る。
傷の周囲の塗装を削らないように、傷に沿ってマスキングテープを貼り、他の部分を保護します。

 

(2)コンパウンドで磨く。
仕上げ用のコンパウンドをウェスにとり、磨いていきます。1度に消すことはできないので、少量のコンパウンドを足しながら、傷に沿って何度も往復させ、少しづつ磨きます。
コンパウンドは塗装面を削るので、こすり過ぎると全体に削り取られてしまいます。傷が残っていても適度なところでやめましょう。

 

(3)コンパウンド成分を落とす。
水に浸したウェスで、コンパウンド成分をふき取っていきます。

 

(4)樹脂入りの傷消しワックスをすり込む。
通常のワックスがけと同じ要領で、縦、横方向へすり込みます。3度くらい重ね塗りをして、傷を目立たなくさせます。

 

 

鋼板までの深い傷補修

車の傷はプロに頼まなくてはきれいに修復できませんが、修理代は高額なものです。
目立たない部分の小さな傷なら、自分で修理したいですね。
深い傷になると、完璧に消すことはできませんが、ある程度までなら目立たなくさせることはできます。

 

【用意するもの】
サンドペーパー、ジンクプレート(錆止め剤)、車と同じ色のタッチペン、仕上げ用コンパウンド、マスキングテープ、ウェス

 

(1)マスキングテープを貼る。
傷の周囲の塗装を削らないように、傷に沿ってマスキングテープを貼り、他の部分を保護します。

 

(2)サンドペーパーで磨く。
鋼板が錆びた場合は、サンドペーパーで錆が完全になくなるまで削ります。

 

(3)ジンクプレート(錆止め剤)を塗る。
鋼板が出た部分は錆びやすくなります。錆を放置すると塗装の下まで錆がどんどん進んでしまいます。タッチペンタイプのジンクプレートで保護しましょう。塗り終わったら時間を置いて完全に乾かします。

 

(4)タッチペイントで色をつける。
車のカラーに合わせたタッチペンで、塗装がはがれた部分に少しずつ色をのせていきます。

 

(5)磨く。
完全に乾かすために翌日に作業します。目の細かいサンドペーパーをかけてから、仕上げ用のコンパウンドで磨きます。

 

 

車の軽い擦り傷補修

 

車の傷はプロに頼まなくてはきれいに修復できませんが、修理代は高額なものです。
目立たない部分の小さな傷なら、自分で修理したいですね。完璧に!とはいきませんが、あまり気にならない程度になら修理可能です。
ここでは、ごく表面の軽い擦り傷の補修法をご紹介しています。

 

 

【用意するもの】
仕上げ用コンパウンド、樹脂剤入りの傷消しワックス、ウェス(ティッシュペーパー)

 

 

(1)コンパウンドで磨く。
仕上げ用のコンパウンドをウェス(ティッシュペーパー)にとり、磨いていきます。このとき磨き傷を目立たなくするために、磨く方向は縦か横かどちらか一方向へ動かします。

 

 

(2)樹脂入りの傷消しワックスをすり込む。
通常のワックスがけと同じ要領で、縦、横方向へすり込みます。3度くらい重ね塗りをすると、傷はほぼわからなくなります。

 

 

車の“補修用品”がネット特別価格で購入できる!
【AUTOBACS.COM】の補修用品一覧 こちらのページ ≫