自動車保険について解説

MENU

自動車保険の種類と内容

「自動車保険」には、強制保険である自動車損害賠償責任保険(自賠責保険)と、個人で加入する任意保険の2種類があります。

 

自賠責保険は、法律により加入することが義務づけられています。この自賠責保険の補償される限度額は、対人の傷害損害で120万円、死亡損害で3000万円です。対物、搭乗者への補償はありません。それに対して任意保険は、契約の内容にもよりますが、対人、対物ともに無制限の加入ができます。自賠責保険では足りない部分を補うのが、この任意保険です。

 

 

自動車損害賠償責任保険

「自動車損害賠償責任保険」は、加入が義務付けられている強制保険です。車、二輪、原付ともに、公道を走る際には必ず加入しなければなりません。
通常は車検時にあわせて、3年分、2年分をまとめて支払う場合が多いでしょう。

 

自賠責保険に加入しないで運行した場合は、法令違反で、1年以下の懲役または50万円以下の罰金、免許停止処分となります。

 

自賠責保険は、対人事故の際に他人を負傷、死亡させてしまった場合のみ補償されます。傷害損害120万円、死亡損害3000万円という、最小限度の補償金額です。この補償金額を超える分の賠償額になると、加害者である本人が支払うことになります。

 

 

自動車任意保険

「自動車任意保険」は、自賠責保険では補償されない部分を補うための保険です。加入は個人の自由で、保険料は補償の内容により金額が違ってきます。
自賠責保険の限度額を超えた補償、自賠責保険の補償対象にならない損害を補償するのが、この任意保険です。万が一の事態に備えて、必ず加入しておきたい保険です。

 

任意保険には等級制度があり、保険金額は割引になります。この等級が高くなるほど割引額も高くなり、等級が小さいと割引額も少なくなります。この等級は、無事故で過ごすと毎年上がっていき、事故を起こして保険を使うと等級は下がります。16等級が最大で、60%前後の割引になります。

 

また、保険会社の条件により保険料を安くすることもでき、代表的な条件には下記のものがあります。

 

●運転者の年齢条件
運転者の年齢を、21歳以上、26歳以上、30歳以上、35歳以上と条件付けることで、年齢が高くなるほど保険料が安くなります。

 

●運転者家族限定特約
運転者を、本人、または家族に限定することで保険料が安くなります。

 

●安全装備割引
ABS、エアバックなどの装備がある車は、安全対策がなされているということを考慮され、割引となります。

 

●優良運転者特約
ゴールド免許証を持つ優良運転手は、保険料が安くなります。

 

 

自動車保険種類

【自家用自動車総合保険(SAP)】
対人賠償、対物賠償、搭乗者傷害、自損事故、無保険車傷害、車両保険の6つの任意保険がセットになっています。対人、対物ともに事故後の示談交渉も保険会社が代行してくれます。

 

【自動車総合保険(PAP)】
対人賠償、対物賠償、搭乗者傷害、自損事故、無保険車傷害の5つの任意保険がセットになっています。車両保険は任意加入
になります。示談交渉は対人事故の場合に代行してくれます。

 

【一般自動車保険(BAP)】
対人賠償、対物賠償、搭乗者傷害、自損事故、無保険車傷害、車両保険の6つの任意保険の中から保険の種類を選択します。対人賠償保険、対物賠償保険、車両保険のいずれか一つには必ず加入することになっています。
示談交渉サービスはありませんが、示談交渉や示談書の作成についてのアドバイスを受けられます。
必要最小限で保険料を安くしたい場合の保険です。

 

【対人賠償保険】
運転者の過失によって、相手が受傷または死亡した場合に補償われる保険です。自賠責保険の補償限度額を超えた額が補償されます。補償額は無制限が主流となっています。

 

【対物補償保険】
運転者の過失で、物品や建物、車などの財物に損害を与えた場合に補償される保険です。賠償される金額設定はいくつかありますが、無制限の加入もできます。

 

【搭乗者障害保険】
保険契約をしている車に搭乗している人が事故により受傷、死亡した場合に補償される保険です。

 

【自損事故補償】
運転者の過失による事故で、運転者または同乗者が受傷、死亡した場合に補償されます。

 

【無保険車傷害保険】
事故の相手側が保険未加入者であったり、十分な賠償能力がない状況で、死亡または後遺障害が残った場合に補償されます。

 

【車両保険】
保険契約をしている車を修理する際に支払われる保険です。種類がいくつかあります。
・他者との事故、単独事故、盗難、天災、災害など、ほとんどの車両損害に対して補償されます。
・他の車との事故で、相手車両と運転者が確認された場合に補償されます。
・他の車との事故で、相手車両と運転者が確認された場合と、天災、災害での車両損害に対して補償されます。

 

 

≫ 自動車保険一括見積りスタート!!
あなたの条件にあった自動車保険を比較検討してみよう!
厳選された9社を一括見積もりできます。中断再開機能つきなので、楽に見積もりできるようになっています。
今すぐ自動車保険を見直してみませんか?